2010年05月27日

社会保険労務士の新規顧客獲得1

独立して一番困るのは、最初のお客様をどこから探してくるのかという点です。

お客様は、大別すると「見込み客」と「顧客」に分かれます。
興味を持っていただいた状態を見込みのお客様で、商品・サービスを買っていただくと顧客になります。
独立起業したときには、最初に見込み客を見つけなければ、すぐに倒産の憂き目に遭います。

では、見込み客を見つけるには、どうしたらよいでしょうか?




今回は、社会保険労務士のお仕事です。

磯谷幸司さんは、さまざまな職種を経験した後に資格を取得して社会保険労務士となりました。

資格を取った後にも、飛び込み営業をはじめとする、さまざまな営業を行い、ようやくある方法にたどり着いたそうです。

さて、その顧客獲得の具体的な方法とはどんなものでしょうか?

それでは、インタビューを聞いてください。

iTunesは↓こちらをクリック
http://itunes.apple.com/podcast/id375047387

社会保険労務士とは?


士業はセミナー技術を身につけるべき。


ホームページは綺麗さより内容で勝負する。


無料でアシスタントをお願いする秘密のノウハウ。






プロモーションしたい!
自分のことをよく知って欲しい!
自分のサービスを、まだ見ぬお客様に伝えたい!

インタビューサービスご希望の方は、下記までご連絡ください。

http://soeiken.net/interview.aspx

このインタビューを聞いてご感想をいただいた方に、
毎月、抽選で一名様に無料で、起業家のあなたをインタビューしてここに掲載します!
感想はこちらまで→ http://soeiken.net/contactus.aspx


posted by 創客営業研究所 木村尚義 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 創客営業インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151242879
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。